西野亮廣『革命のファンファーレ』とレぺゼン地球【レビュー・感想】

西野亮廣『革命のファンファーレ』のレビューは読み飽きた

 

西野亮廣の『革命のファンファーレ』

書評ブログ界では、もはや鉄板ネタとなりつつある、

この本です。

 

もうべッタベタですよね(笑)

定番すぎて、もうお腹いっぱい。

 

テレビでいえば、

「答えはCM⓶のあとで!」とか、

「熱湯に突き落とすんじゃねえぞ!」

みたいな定番ネタ。

 

 

YOUTUBEでいえば、

「メントス・コーラ」とか、

「コーラ一気飲み」とか、

もはや使い古された様式美をもつネタ。

 

『革命のファンファーレ』とか、

あとはホリエモンの本のレビュー記事とか、

普段は本を読まない88%のブロガー共でも

なんか本を読んでレビューしちゃってたりするんで、

 

 

私なんかは、

ちょっと冷めた目で見て、

そういうのに乗っからずにきました。

 

ですが、今回は・・・

 

あえて『革命のファンファーレ』のレビュー

 

は?

とっくん??

 

まさか、こんないろんな人がレビューしつくした本を

いまさら感想かいていこうなんて言うの?

 

 

いやいや、

実はあえて『革命のファンファーレ』を持ち出したのは

理由があるんです。

 

 

『革命のファンファーレ』を誰よりもうまくレビューできる!

その勝算がそろったのです。

では、その極みに至ったレビューを書いていきます。

 

 

『革命のファンファーレ』を鳴らすのはあな・・レぺゼン地球

 

ちょっと話ずれるけど、

みんなはクラブで流れているような音楽を聴くかい?

 

 

みんな大好きレぺゼン地球。

 

彼らが

他のどのユーチューバ―よりも優れているのは、

「動画にアドセンス広告をつけていないこと」です。

 

リーダーっぽい人を演じているDJ社長は

このことについて、こう語っています。

 

「最近、レぺゼンはYOUTUBERだって言われるけど、

YOUTUBERじゃなくてDJなんよ、俺らは。

 

やけん、俺らユーチューブに広告つけてないやん?

ちなみにやけど、俺らのチャンネルに広告をつけると、

毎月何百万って入ってくるけんね。

 

でも、それしちゃうと

ユーチューブが本業になっちゃうわけよ。

だけん、広告つけないわけよ。」

 

・・・

そう、これこそが革命のファンファーレ。

 

革命とは「普通をくつがえすこと」

 

 

ふつう、YOUTUBEって、

広告つけて収益化するのがほとんど常識みたいに言われとうやん?

 

で、できるだけはやくブログにアドセンスをつけて、

広告収入を得ようとするのが今のブロガーたちの風潮やん?

 

 

「なに?普通って。」っていう思想に目覚めた人たちですら、

ネットという新しい世界が短期間に生み出した

「普通」に飲み込まれていく。

 

私はアドセンスをディスるとか、

動画広告が嫌だとかそういうのを言ってるんじゃないんです。

今後も発展していく

素晴らしいビジネスモデルだと思います。

 

 

「収益化ならアドセンスしかないっしょ!」

 

って無意識に思い込んでいる発想が危ないと思ってて、

 

それじゃあ、

新しい常識をつくりにネットに殴り込んできた意味がないじゃん?

 

自分の存在証明をするために、ブログ立てたんちゃうん?

 

と本気で思ってしまうんよね。

 

収益の方法っていっぱいある

 

しかも、収益の方法って

本当にいろいろあるけん、

 

いろんな稼ぎ方を学んでいく必要は

あると思うんよね。

 

この間、ネットにいっさい詳しくない元マーケッターのじいさんと話したとき、

「ブログで稼いでます!」って言ったら、

 

「なるほど!スクープ記事を

新聞社に売却するモデルかな?」

 

とか、

「ブログ記事を見てもらえた人から、

ライティングの依頼を受けるのかな?」

 

みたいなことを言われました。アドセンスのことが出てこない!?

 

後者などは

かなりまともな戦略です。

 

たとえば、

「地域ブログ」みたいに稼ぎにくいジャンルでも、

地域ライターとしての依頼を受けられるように仕組みを組んだり営業したら、

 

アドセンスよりも報酬単価の高い収益がポンッと得られます。

 

老朽化したマーケッターのじいちゃんですら、

これだけのビジネスを考えています。

 

成長産業「ブログビジネス」には

もっと面白い稼ぎ方が山ほどあるはずです。

 

で、その中でも

最強の稼ぎ方を見つけてしまったのが、

今回の主役:西野亮廣さんなんですね。

 

 

ホームレスに学んだ西野亮廣

 

『革命のファンファーレ』には

ホームレス小谷という男の話が出てきます。

 

この本のキモはここに詰まっています。

 

西野さんは言いました。

 

「ホームレスの小谷、という30代半ばの男がいるんです。

彼は、その名のとおり家を持たないホームレス。

 

だけどホームレスになって半年で25キロ太りました。

 

なぜなら毎日のようにお寿司や肉を食べ、

海外に行きたいなと思ったらすぐに遊びに行けちゃう環境だから。

 

彼はお金を持ってないんだけど、お金に困ってないんですよ」

 

「お金の本質」を知れば稼げる

 

なぜホームレスの小谷さんはお金に困っていないのか。

 

それは「彼は現代のお金の捉え方を熟知している」からだそうです。

 

 

「彼は1日50円で、

自分の1日を売っているんです。

 

50円さえ払えば、何でも仕事をしてくれます。

 

家の草むしりとか。

依頼主が払うべきお金は50円だけでいいはずなんだけど、

彼があまりにも一生懸命やってくれるものだから

『休憩中に食べてくださいね』とお昼ごはんを差し入れしちゃうんです。

 

 

その調子で夕飯を奢ったり、

話しているうちに仲良くなって飲みに行ったりする。

小谷が50円しかお金を受け取らないから依頼主の方に「手伝ってくれてありがとう」という気持ちが生まれて、

いろいろ助けてあげたくなっちゃうんでしょうね。

 

これって彼の草むしりの料金が1万円だったら発生しない感情ですよ。

つまり小谷は50円しか貰わない代わりに、

依頼主から感謝され、さらにいうと信用を稼いでいるんです」

 

信用貯金が本物の貯金に勝る

 

「先日、小谷はホームレスなのに結婚したんですよ。

 

そして『こんな自分と結婚してくれた妻に、結婚式をプレゼントしたい』と1口4000円のクラウドファンディングを始めました。

 

今まで小谷を50円で買っていた人たちがそれを見て

『お世話になった小谷さんのお祝いだ』と

どんどんお金を出してくれ、すぐに250万円も集めることができました。

 

クラウドファンディングはお金の両替機。

 

つまり彼は、お金はないけど毎日信用を稼いでいたから、

両替機を使えばすぐにお金を集めることができたんです。

 

少し前の時代のお金の価値観ではなく、彼が現代のお金の捉え方を分かっていたということです」

 

これからの稼ぎ方は「信用稼ぎ」

 

以上が、

最強のマネタイズの方法です。

 

そして、それを実現する秘訣は

「信用貯金」なわけです。

 

信用を稼ぎに行く。

 

それには『与える』ことが大事です。

 

見返りを求めたギブアンドテイクだと、

その個人間でやりとりが終了しちゃってコスパが悪いので、

無償で人に与えることです。

 

ブログ・メルマガなどは

それを実現するステージです。

 

私のブログとメルマガは

その戦略をすでに取り入れていて、

 

有料級の情報をこれでもか!

というほど詰め込んでいます。

 

私がウザい広告を貼ったり、

アフィリエイトリンクを無理やり仕込んだりなんてしていないのは、

 

このブログのファンであれば気付いていると思います。

 

というか、アドセンス合格したのに、貼ってないし。

 

 

 

ちゃんと人に貢献して信頼されてる人が勝つっていう、

どんどん人間の本質があらわになってくるような社会を信じて、

 

私はよりよいマネタイズの方法を

模索し続けます。

 

まとめ

 

書評と言いながら、

ほとんど自分の言いたいことを書いてしまいました。

 

このブログには

有料級の情報がいくつもまぎれています。

 

2,3回は繰り返し読んでほしい記事です。

 

 

電子書籍を期間限定で無料で読めます!



私の師匠から受け継いだ、
たった3か月で自動収益の仕組みを構築する方法を公開することにしました。  


このビジネスを取り組むにあたって
才能も人脈もありませんでした。  


もともと極貧だったし、
仕事もトップ層でバリバリこなす方ではありません。


そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
雇われの身では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。


そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。


そういった理念から、私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから仕組みをつくったのか?
その成功体験をこれまではブログやメルマガに書いてきたのです。  


その記事は多くの人に支持をいただき、
このたび書籍化が決定しました。  


あまりに嬉しかったので、
書籍を期間限定で無料で公開することにしました。


ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。
→出版予定の電子書籍「稼ぐビジネス戦略BOX(仮)」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です