『学歴分断社会』大卒社会人ならば4年で5000万稼げる!?【レビュー記事】

『学歴分断社会』吉川徹 レビュー感想

 

こんにちは!

とっくんです!

 

「大卒の学歴がある人は

生産性が高い」っていう理論を

数字で断言されてしまいました。

 

「俺の人生このままでいいのかな」

「人生をやり直して大逆転したい!」

という気概のあるすべての人は

 

この残酷な壁を知るべきだとおもったので

レビューします。

 

 

 

こちらの↓

ダンディズムを地で行くような

教授のお話しです。

なんと天下の「大阪大学」の社会学教授とのことで、

近畿の高学歴な読者さんたちは

ぜひ授業にもぐりこませてもらって

ご指導を仰いでは?

 

私も大学時代に行けばよかった・・・

 

なぜって?

 

だって、吉川教授、

ユニークさ半端ないから!

めちゃくちゃ面白い授業するんだろうな~というのがわかる。

この本を30ページめくったあたりから

もうめくる手が止まらなくなるんですよね。

それでは感想いってみましょう。

 

数字を使ってクールに削りだされる学歴分断社会

 

この本で言いたいことは、

「東大とその他の大学の差」とか、

 

「早稲田と慶應」どっちが上??

 

帝国大学と、

ただの私立大学では人生に差がありすぎる・・・

 

とか、

 

そういった話ではないんですね。。

 

もっと深刻なのは、

「高卒」と「大卒」の人生の違い。

 

高校だけを出てすぐに働いた人と、

 

短大、大学を出てから自分のキャリアをスタートさせた人の間にある

 

”差”

 

を、数字だけを使って、

圧倒的な説得力で紹介してくれます。

 

その意味で、

最近のインフルエンサーとか、ブロガーによくある

「大学なんていらねえよ!!」とか、

「高学歴なんですけど、大学中退しました( ´∀` )」

みたいな

勢い任せの感情的、いや、煽動的な文章ではないわけです。

 

 

あくまでもちゃんとした統計にもとづく数字の世界。

 

実直でうそのない日本の実像が

削りだされていきます。

 

大卒は4年も働いてないのに生涯賃金が1.2~1.5倍多い

 

こんなデータがもっとも印象的だったですが、

 

「大卒は高卒に比べて、

生涯賃金が1.2~1.5倍多い」

 

いやいや、

大学生と高卒って4年間もキャリアの差があるじゃん!と。

 

4年は稼ぐのが早かった高卒よりも、

 

大学4年間遊んでいたやつらのほうが

最終的に多くの額を稼いでしまう、と。

 

 

これを例えるなら、レース対決。

 

高卒はマラソン選手です。

 

走るのにやる気は十分なので、スタートの号砲がなったら、

すぐにスタートします。

 

しかし、大卒は

最初の4年間くらいスタート地点から出ずに遊んでいます。

 

そして、

待ってたら、なんか知らんけど

いろんな乗り物が運ばれてきます。

 

オートバイ、軽自動車、スポーツカー、バス。

 

みんなそれぞれ、

自分にあった乗り物に乗って

ラクラクと進みます。

 

マラソンを頑張っている高卒を

抜かすのは時間の問題でしょう。

しかも、高卒はずっと走ってますから

労力の格差がやばい・・・

 

 

なかには、

飛行機(難関大学)に乗っている人もいます。

 

マラソン選手には

もう海を超えることもできません。

 

飛行機にもランクがあって、

エコノミー(横浜国立大学)

ビジネス(一橋大学)

ファーストクラス(東京大学)

で、

なんかそれぞれ張り合って争っていますが、

高卒からしたら全員、

空を飛んでいくチート級の乗りものたちです。

 

これだけの差が

学歴分断社会です。

 

教育は色あせることのないパワーである

 

「大卒は高卒に比べて、

生涯賃金が1.2~1.5倍多い」

というたったひとつのデータに私は驚愕しました。

 

これって、

 

「4年間の不労期間を過ごしたら、

高卒の生涯収入の50%もらえた。」

 

っていう話ですから。極端に言えば。

いや、笑いごとじゃなくて。

大卒と高卒の間に

仕事ができるできないの差はないと思うので。

 

 

で、この「不労期間」である、

4年間でやることは何か?

 

それは

「大学生にしかできない活動」です。

 

 

遊びまくること

 

学生団体で活躍すること

 

武者修行すること

 

研究しまくること

 

いろいろとありますが、

なにはともあれ、

「大学という教育機関で人生経験を積んでいる」

「広い意味での教育活動」

 

と仮定します。

 

そして、大学生は、

その「教育」に何百万円のお金を払っているわけです。

 

 

その自己投資の結果が

生涯収入の50%なんです。

 

高卒が生涯で1億円稼ぐとすると、

5000万円ですよ!

4年間、遊ん・・・学んだだけで!!!

 

 

そう考えると、

この世の中のルールが見えてきます。

 

「教育に力を入れた者が、

この社会で勝利をおさめる」

 

大昔からユダヤ人に伝えられている伝統ですが、

教育こそが

社会の勝利者を決めるといわれています。

 

成功したいなら教育を受けろ!と。

 

大卒のみなさんは大学で勉強していないかもしれない・・・

だけど、

大学という教育機関になんらかの価値を見出し、

そこにお金を投じるという決断を1度は下しているんです。

 

その決断にも

社会は恩恵をもたらします。

 

「よくぞ教育に目をつけたな」と。

 

 

学歴分断社会を乗り越えられる唯一の方法

 

高卒の人、

 

大卒だったけど、

そんなに良い学歴(乗り物)でなかった人・・・

 

 

こんな人たちは

この学歴分断社会を乗り越えられないのか?

 

 

そんなことはありません。

 

 

私はもう、

その格差を覆す方法をブログやメルマガの隅々に

書き連ねています。

 

「お金を投じて教育を受けた人は

成功する。」

 

このルールをもう一度思い出してください。

 

 

あなたが負けたのは

「教育」のせいです。

「教育」に時間とお金をかけなかったせいです。

 

 

でも、

あなたがこれから逆転するのも

「教育」が原因です。

「教育」に時間とお金をかけなかったせいです。

 

 

だったら、これから時間とお金を投じていけばいいじゃん!と。

 

大卒の人は、

4年の時間と学費1000万円を差し出します。

そして、それまでの勉強時間や教育費も払います。

 

人生10年分と2000万円のお金。

これだけ投じれば・・・・

 

 

え。

 

いや、そんな余裕はないよ・・・・

 

・・・そう

 

そう言うと

思ってました!!(笑)

 

 

そんなあなたにおすすめしたのは、

この分野の勉強!

 

ずばり、

 

「ビジネス」の勉強です。

 

 

「ビジネス」の勉強ってすごいですよ!

 

 

大学みたいに、半年で50万円。月10万円近くも費やす必要はありません。

塾に行って、私大に進んでっていうと、

2000万円もかかる、といいますが、

ビジネスはどんなに自分の頭を強化するために勉強しまくって、

コンサルを雇っても

600万円を超えることはありません。

 

でも、

それだけで難関大学を卒業した人を

ごぼう抜きにできるだけの『戦略』と『思考力』と『実績』が手に入るんです。

 

そこまで行けば、

社会的なステータスもあなたの方が上でしょう。

 

 

時間だって、4年間も必要ありません。

 

必要な戦略の型を知ることと、

成功できる環境を整えること。

 

この条件さえ満たしてしまえば

4年間もかかりません。半年や1年で成功していく人がゴロゴロいるのが、

ビジネスの世界です。

 

この残酷な世界を突破するために、

 

学歴分断社会レースなんてご破算にしてしまうために、

 

あなたの実力を

 

あなた自身を教育していくことによって、

 

成功への道を歩んでみませんか?

 

その方法を

まさかの無料で公開しているのが、

こちらのメルマガです。

今すぐに読みたい人はこちら↓

【書籍配布中】銀行員とっくんがたった6か月だけでネット上に自動収益システムをつくった物語




 

電子書籍を期間限定で無料で読めます!



私の師匠から受け継いだ、
たった3か月で自動収益の仕組みを構築する方法を公開することにしました。  


このビジネスを取り組むにあたって
才能も人脈もありませんでした。  


もともと極貧だったし、
仕事もトップ層でバリバリこなす方ではありません。


そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
雇われの身では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。


そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。


そういった理念から、私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから仕組みをつくったのか?
その成功体験をこれまではブログやメルマガに書いてきたのです。  


その記事は多くの人に支持をいただき、
このたび書籍化が決定しました。  


あまりに嬉しかったので、
書籍を期間限定で無料で公開することにしました。


ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。
→出版予定の電子書籍「稼ぐビジネス戦略BOX(仮)」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です