「available」の意味・使い方を解説!

「available」という英単語をご存知でしょうか?

中学校のときに見たことはあったけど

意味までは覚えてないという人が多いと思います。

この記事では「available」について解説します。

「available」

 

皆さんは「affect」の意味をご存知でしょうか?

中学校で習う英語ですので英会話などにも必ず登場しますし、

TOEICでも頻出。絶対に覚えておかなければならない英単語です。

 

似たような単語も多いのでごちゃごちゃしてしまっている人も

多いと思いますので、

 

この記事では、「available」の意味を詳しく解説します。

 

「available」の意味

 

「available」の意味は、「使える」という形容詞です。

 

もし、「TOEICで一番大事な単語はなにか?」と聞かれたら、

断トツで「available」だと言われています。

 

availableの核心は「(使おうと思えば)使える」という意味で、

スタンバイOK!!というイメージです。

 

「available」を使った例文

 

Are you available this afternoon?

(午後は手が空いていますか?)

 

人が主語になっているときには、

「その人を使おうと思えば使える」→「スタンバイOK」

➤「手が空いている」となります。

 

 

The telephone is available.

(電話は利用できます。)

 

モノが主語になるときには、

「電話がスタンバイOK」→「利用できる」という意訳になります。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です