ブログ記事構成の最強テンプレートを完成させたった

ブログ記事がスラスラ書けるテンプレ

 

今回の記事を読むことで、

あなたはどんなに忙しくてもブログ記事をスラスラと書くことができます。

まだほとんど記事を書けていない初心者から、

続けるのがおっくうになってきた中級者まで、

 

ストレスなく記事更新をすることで、

徐々に習慣化していってしまいましょう。

 

 

一方で、

この方法を知らなければ、

何度も何度も書き直しても

なかなかうまい言い回しのできない、

しかもまとまりのないブログになってしまうでしょう。

 

今回は、

「ブログをコンスタントに更新できない」

をなくしていくためには、

 

ブログ記事構成のテンプレに

ネタを流し込んでいくのがいい!!

という話をしていきます。

 

なぜブログの記事テンプレを使うの?

 

なぜ、ブログの記事構成のテンプレを使うのがいいのか?

なぜなら、

 

文章構成のやり方は無限にありますが、

読者を惹きつける記事構成というのは、

限られています。

 

それを知っていると書きやすくなります。

 

多くの人はやる気がないのではなく、

やり方がわからないから行動できないんです。

そして、テンプレはそのやり方を

直接叩き込んでくれる有能な家庭教師 兼 養成ギブスなのです。

 

 

しかも、

ただわずかなパターンをマスターするだけで

毎日ブログをストレスなく更新していく事ができます。

 

具体的なテンプレを公開

★今回紹介するのは〇〇!★

・読んだら得られる事を伝える

・読まないとこんな悪い未来がまっていると伝える

・今回紹介するのは「〇〇」です!

 

★「〇〇」がなぜいいのか?★

・なぜなら~だから。一文で書く。

で、あとは例え話をバババッと列挙していく。

・たとえ1

・たとえ2

・たとえ3

そして、3つくらい書けたところで、

いったん止めます。

 

★実際にやってみた:例えを具体的に書いてみる★

・たとえ1を具体的に。

 

文字数がとりあえず800字を超えるまで、

たとえ話で間をつなぎます。

引用とかしちゃっても全然OK。

 

とにかく文字を稼ぐこと、

汚くてもいいから、その量がいつか質になるよ。

 

 

ということで、

この記事でいうと、

これから具体例で文字数を稼いでいきます。

ブログの記事構成テンプレを実際に使ってみた

 

実は、この記事は

もろにテンプレを使って書きました。

書いた後に手直しを加えて、

5分ほど使って100字くらい増やしたり減らしたり。

 

ブログのネタがない日が続いたのでネタ探しの裏ワザを実践してみた

 

「なぜなら~だから」の部分を書き忘れていますが、

そこは脱力モードなのでテキトーにやっていいのさ~。

 

 

まとめ

 

ここまで来たら、もうテキトーでいいです。

 

今回のテンプレを使って、

バンバン記事を書いていきましょう。

何度も言いますが、

ネットビジネスマンは

文字を書いてなんぼですよ!

 

 

※テキトーテキトーでやってますが、

やる気のないときの対処法で、

実際は気合いを入れてブログを書く日を増やしていけるようにしましょう。

 

電子書籍を期間限定で無料で読めます!



私の師匠から受け継いだ、
たった3か月で自動収益の仕組みを構築する方法を公開することにしました。  


このビジネスを取り組むにあたって
才能も人脈もありませんでした。  


もともと極貧だったし、
仕事もトップ層でバリバリこなす方ではありません。


そんな私でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
雇われの身では学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。


そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。


そういった理念から、私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから仕組みをつくったのか?
その成功体験をこれまではブログやメルマガに書いてきたのです。  


その記事は多くの人に支持をいただき、
このたび書籍化が決定しました。  


あまりに嬉しかったので、
書籍を期間限定で無料で公開することにしました。


ストーリー形式で作っていて、
20分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。
→出版予定の電子書籍「稼ぐビジネス戦略BOX(仮)」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です