結果を出す収益者と結果を出せない人の違い【ネットビジネス】

結果を出せる人と出せない人

 

「がんばっているのに、なかなか結果が出ない・・・・」

という悩み多いのではないでしょうか?

 

私自身も稼げない時期が長かったので、

ブログを毎日更新してもなかなかアクセスが増えない。

Twitterもうまくいかない。

せどりもうまくいかない。

YOUTUBEも続かない。

 

 

そういうことが多かったです。

 

しかし、あることを実践したおかげで、

自分の意図した結果をしっかりと出すことができた体験が

ありました。

 

今回はそれをお伝えしましょう。

 

 

1か月間集中してひとつのことができるか

 

結論から言ってしまいますが、

 

結果が出る人と出ない人のちがいは

ひとつのことに集中できるか?

です。

 

 

Twitterを極めよう、となったら、

その1か月間Twitterしかやらない。

 

フォロー制限かかるまでフォローして、

頭がショートするまでツイートを投稿しまくり、

いろんなアカウントを研究しまくる。

 

 

その間、YOUTUBEに手を出したり、

ブログを更新したりしない。

 

結果が出ない人は

いろんなことに手を出していってしまうので、

結局何もできていないのです。

 

 

成功法則:「やらないこと」

 

世の中の成功法則っていっぱいあるんですけど、

その中でも最強のものがあります。

 

それは、「削ること」

 

新しいことをやれ!

あれをやれ!これをやれ!

 

 

ではなく、

 

「やらない方がいいことをやめる」

という方が

結果を出せることが多いです。

 

まとめ

 

1か月間でも人は変われます。

 

これを極めるというものを1つ決めて、

そこを集中突破する。

この経験を1回でもやっておくと、

収益者と同じ感覚で物事を考えることができるようになりますよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です