「actually」という英語表現をご存知でしょうか?

高校のときに見たことはあったけど

意味までは覚えてないという人が多いと思います。

この記事では「actually」について解説します。

 

「actually」

 

皆さんは「actually」の意味をご存知でしょうか?

カンタンな英語ですのでよく英文のなかで登場しますし、

TOEICでも頻出。絶対に覚えておかなければならない英単語です。

覚えてしまえばTOEICに何度も出てくるので、

大活躍する英単語になってくれるはずですよ!

この記事では、「actually」の意味を詳しく解説します。

 

 

「actually」の意味は?

 

「actually」の意味は「実は」です。

 

形容詞「actual」は「行動(act)に移せるような実際の」➤「実際の」という意味で使われます。

 

その副詞形が「actually」で「実際は・実は」となります。

 

意味自体は知っている人も多いでしょうが、

 

TOEICなどで

「Actually」で文が始まったら注意してください。

このときは「何か大事な事を告白する」ことが非常に多いんです。

 

「予定とは違って、実際は…」というときにもよく使われます。

リスニングでも「Actually」が出てきたら

そこで1問狙われると思ってください。

 

 

「actually」を使った例文を紹介します

Actually, my colleague can't come to work today.

(実は私の同僚は今日出勤できないのです)

 

  • 「essential」の意味・使い方を解説!
  • 「attach」の意味・使い方を解説!
  • 「enclose」の意味・使い方を解説!
  • 「make it」の意味・使い方を解説!
  • 「instead」の意味・使い方を解説!
  • 「actually」の意味・使い方を解説!
おすすめの記事
ビジネス英語辞典
「previously」という英語表現をご存知でしょうか? 高校のときに見たことはあったけど 意味までは覚えてないという人が多いと思います。...
ビジネス英語辞典
「stick」という英単語をご存知でしょうか? 高校のときに見たことはあったけど 意味までは覚えてないという人が多いと思います。 この記事で...
ビジネス英語辞典
「temporarily」という英語表現をご存知でしょうか? 高校のときに見たことはあったけど 意味までは覚えてないという人が多いと思います...
ビジネス英語辞典
「available」という英単語をご存知でしょうか? 中学校のときに見たことはあったけど 意味までは覚えてないという人が多いと思います。 ...