『口の奥』『森の奥』など『奥』って英語でなんて言うの??

日本語では『奥』というだけで

①家のおくまった部屋。おく深い所。「奥底」「奥地」

②おく深く、知り難いこと。「奥義(オウギ)」「奥旨(オウシ)」「奥妙(オウミョウ)」

③「陸奥(むつ)の国」の略。「奥州(オウシュウ)」

もともと「奥」は家の南西のすみで、ここに神をまつった。

なお、高貴な人の妻を指して「奥方」と呼ぶのは、奥の建物に住んでいることから。

これらの意味をすべて含んでいます。

 

 

しかし、英語では『奥』と一言で言ってもいろいろな単語にわかれているのです。

 

なんの『奥』かで英訳の意味が変わります。

「奥」は何の奥かによりますがそれによって単語が変わります。

「喉の奥」というのであれば

The back of my throat 。「うしろ」という意味での「奥」です。

しかし、これが『心の奥底』という言うとなると、

bottom of my heart - 心の奥底 

bottom - 「底」という言葉を使うんですね。

 

森の奥だと、

deep in the forest - 森の奥 

deep という「深い」をあらわす単語になります。

 

そして、奥の部屋というときには

the inner room 奥の部屋

innerは「内側」という意味ですね。

 

奥の細道はいろんな訳し方がありますが、

 

そのまま「Oku」と訳したり、

「Inner Road」と言ったりする翻訳家もいます。

それぞれ指しているニュアンスが違ってくるんですね。

 

最後に『奥』の復習

魚の骨が喉に刺さった時は

「I have a bone stuck in the back of my throat!」。

 

喉の奥が炎症を起こしている時は

「The back of My throat is sore.」

英語の関連記事
  • 『奥』を英語で言うとどう言うの??
  • 奥の細道を英語で読む~ "The Narrow Road to Oku"
  • 「essential」の意味・使い方を解説!
  • 「attach」の意味・使い方を解説!
  • 「enclose」の意味・使い方を解説!
  • 「make it」の意味・使い方を解説!
おすすめの記事
ビジネス英語辞典
「currently」という英単語をご存知でしょうか? 中学校のときに見たことはあったけど 意味までは覚えてないという人が多いと思います。 ...
ビジネス英語辞典
「temporarily」という英語表現をご存知でしょうか? 高校のときに見たことはあったけど 意味までは覚えてないという人が多いと思います...